菌ピタ君 ホームセンター販売店

足の匂いインソール おすすめ キャンペーン実施中!




>>菌ピタ君 公式サイトはこちらから<<


雑菌のエサになる皮脂、角質、垢がたまりにくい!

 

菌ピタ君 ホームセンターには置いていません。インターネットでの公式サイトで購入するのが一番安く購入できます。

 

 

菌ピタ君は、足の臭い対策として活躍する中敷きアイテムです。これを靴の中に敷いてから履くと足の嫌な臭いが発生しにくくなり、コンプレックスの解消にもなるため非常に人気が高まっています。

 

 

SNSでもシェアされて現在も認知度を上げ続けており、似たような悩みを持つ人同士の間で話題沸騰となっているのです。

 

 

驚くべきはその消臭率で、自社調べではあるものの何と99%という数字を記録しています。

 

 

購入者の93%が満足してリピートしている事実もあり、その効果は売り上げと口コミの内容から見ても明白です。

 

 

同様のインソールアイテムはいくつか種類がありますが、どのランキングを見てもトップ3に入るほどですから疑う余地はないでしょう。

 

 

足の臭いというのは靴を脱いだときに初めて自覚することが多く、人前で靴を脱ぐことへの抵抗感を持っている人は潜在的にかなりいると言われています。

 

 

一応消臭スプレーなどのケア用品もありますが、いざ外出先で使用するとなると結局は人目が気になり、明らかに何かを使用した香りも付くため使い勝手は今一つです。

 

 

しかし中敷きタイプの菌ピタ君なら、自宅から出る前に敷いておけばそれだけで構いません。

 

 

靴の中を見られても何の変哲もなく自然な見た目ですから、臭いのケアをしている事実がバレない部分も人気を後押ししています。

 

 

どの体臭もそうですが、臭いは雑菌の繁殖によって行われ、その繁殖をさせないことが一番の臭い対策になります。

 

 

菌ピタ君は臭いを消すというよりも臭いの発生源を対策するというイメージなので、まさに雑菌の繁殖そのものを防ぐのに役立っていると思ってください。後から別の香りで誤魔化すなどではなく、先手を打って臭わせないアイテムは非常に貴重です。

 

 

そして菌ピタ君には竹炭が使用されているおかげで、消臭能力が高いだけでなく効果の持続力にも定評があります。

 

 

長く使っていれば傷んでくるので、それによって交換の必要性が出てくることはあるでしょう。ですが効果そのものは1枚買うだけで半永久的に続き、ランニングコストが掛かりません。

 

 

ここもスプレーなどのケア用品とは違う、圧倒的なメリットなのです。

 

 

 

気になる価格は4足で7500円ほど、公式サイトでは割引で買える方法が記載されています。また菌ピタ君はハサミでカットして使えるため、どのサイズの靴にも合ってくれます。

 

 

サイズを買い間違えたという部分もありませんから、気になった人は安心して買ってみてください。

 

雑菌が繁殖しにくいからニオイが気にならない!

 

菌ピタ君にはいろいろな効果があり、備長竹炭などが含まれているいるのでインソールとして利用することが可能です。

 

 

市販の消臭インソールにも炭が配合されていますが、備長竹炭を配合しているインソールとして菌ピタ君はおすすめになります。

 

 

一般的な炭と比べると備長竹炭の表面に無数の孔が存在していて、無数の孔に余分な湿気や皮脂などの汚れを吸着することが可能です。

 

 

表面積が大きいので高い効果を発揮することができます。

 

 

備長竹炭は活性ケイ素という高い抗菌作用があり、雑菌が増殖しにくい状態に変化することができます。

 

 

空気中にある有機物質や足のニオイの原因になる物質を吸着する備長竹炭ですが、例えば天日干しすると外へ放出する働きや物質を分解する作用もあるので便利です。

 

 

足のニオイの原因を対策することができ、より高い効果を実感することができるでしょう。

 

 

菌ピタ君の上手な使い方として、天日干しがあげられます。備長竹炭が多く配合されているので、これを衰えないよう工夫することが大事です。

 

 

天日干しすると靴の中で吸着し湿気や足の皮膚などから落ちた皮脂の汚れを排出することができ、何度も繰り返し使えるので半永久的に使用することができます。

 

 

1日使ったものを2日間天日干しすると、備長竹炭の効果を復活することが可能です。

 

 

インソールとして利用できなくなるまで、長く効果を感じることができます。

 

 

消耗品になるので、繰り返し使っていると汚れが目立ってきたり、糸がほつれたりするでしょう。

 

 

3ヵ月〜半年ぐらいが目安になりますが、比較的長く使用することが可能です。

 

 

1日使うと2日間天日干しするのが良いので、最低3足分あるとうまくローテーションすることができます。

 

 

ローテーションすると高い効果を維持することができ、履いている靴も上手にまわしていくとより効果が高くなります。

 

 

靴に溜まっている湿気はなかなか取り除けないので、時間をおいてあげると効果的です。

 

 

靴をローテーションすると中が汚れにくい状態になったり、足のニオイの原因になる雑菌の増殖を抑えることができます。

 

 

雑菌が増えやすくなる高温多湿な環境とは異なる環境にするのが目的で、清潔な状態を維持することができるでしょう。

 

 

靴の中は意外と汚れが溜まりやすくなっていて、汚れが溜まりやすい所に菌ピタ君を入れるので汚れやすくなります。

 

 

もし汚れたら水洗いしたりタオルなどで拭いたりすると、きれいな状態に保つことが可能です。

 

 

揉み洗いすると形状が変化するので、型崩れを予防するため易しく洗うことをおすすめします。