靴 消臭 方法

足の匂いインソール おすすめ キャンペーン実施中!




>>菌ピタ君 公式サイトはこちらから<<


子供から大人まで菌ピタ君があれば不快な足の臭いが気にならなくなる

 

居酒屋が座敷席だとゾッとするという方、職場でハイヒールからサンダルに履き替えるのが恐いという方いるのではないでしょうか。

 

 

営業や検査や修理の仕事をしていて、お客様の自宅に上がる際もびくびくしているという方、それはご自身の足の臭いが気になって仕方ないのが原因のはずです。

 

 

足の臭いを抑えたいと、一生懸命に足を洗っても、臭いがとれないばかりか、室内のスリッパが既に臭いがこびりついており、キレイにしたはずの足が直ぐに臭うという方もいるでしょう。

 

 

自分が履いている靴は恐くて臭いをかげないという方もいるのではないでしょうか。

 

 

そんな方にぜひ試してほしいのが菌ピタ君です。

 

 

古くから消臭効果に優れていることで知られる備長炭が練り込まれたインソールで、優れた消臭効果を発揮するとともに、臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれます。

 

 

サラリとした感触で汗や蒸れも抑えてくれる感覚で、気持ちよく使えます。

 

 

非常に薄いので靴の履き心地を損ねることもなく、靴だけでなく、スリッパなどの内履きにも気軽に使えます。

 

 

インソールというと自分の足のサイズに合わせるためにハサミでカットしたり、S、M、Lといったサイズに分かれ、靴の中で動いたりと使い勝手が悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが、菌ピタ君はお子様も使える19.5センチサイズから、足の大きな大人の男性まで使える30センチまで0.5センチ刻みで11サイズがラインナップされています。

 

 

ハサミでカットする手間もなく、スッと靴やスリッパに偲ばせることができるので、よく使う靴ごとに複数を使うのも気軽です。

 

 

わずか120分で消臭効果を発揮してくれ、使い続けるほどに臭いが気にならなくなりますので、ぜひ試してみましょう。

 

靴の臭いが気になる息子のために菌ピタ君を買ってあげました

 

息子はサッカー部に入っていて毎日一生懸命に練習してくるんですが、本人は気付いていないものの靴の臭いがとんでもないレベルで臭っていました。

 

 

休日はなるべく靴を洗うようにし、こっそり消臭スプレーを吹きかけたりもしたものの、そんな付け焼き刃な対策ではどうにもなりません。

 

 

この臭いで学校の友達にどう思われているかも心配になってきて、どうにかいい方法がないものかと本格的に探してみたところ、雑誌で菌ピタ君という中敷きの広告を見つけました。

 

 

それは足の臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えるため、吸湿性の高い備長竹炭を使った中敷きでした。

 

 

炭を使った中敷きは何度か使っていましたが、普通の活性炭と備長竹炭では2.2倍ほど吸湿性が違うらしく、息子のように長時間運動する場合でもしっかり水分を吸収してくれそうです。

 

 

しっかりお手入れをすれば半年は使えるということでコストパフォーマンスも良く購入することにしました。

 

 

購入する時に驚いたのは用意されたサイズの多さです。

 

 

普通の中敷きですと多くても2〜3種類で、合わない場合はハサミでカットして使用しますが、この菌ピタ君は0.5cmごとに11種類のサイズが用意してあります。

 

 

息子の足にぴったりのサイズもあり、購入した後は別に買っておいたすべり止めと一緒に靴に敷くだけで済みました。

 

 

息子には蒸れ防止のものだとだけ伝え、毎日交換して天日干しするようにしたんです。

 

 

すると息子も気に入ったようで、帰ってきたら自分で菌ピタ君を干すようになりました。

 

 

私の方も毎週靴を手でゴシゴシ洗う必要もなくなり、消臭スプレーも買っていません。

 

 

靴箱を開ける時に息を止める必要もなくなりました。

 

 

ちょっとした手間だけで快適になるので、運動部に入っているお子さんがいる方にお勧めです。

 

>>菌ピタ君 公式サイトはこちらから<<