靴の消臭

足の匂いインソール おすすめ キャンペーン実施中!




>>菌ピタ君 公式サイトはこちらから<<


足の臭いが気になる私にぴったりだった菌ピタ君

 

寒い時期が終わり、4月を過ぎてからは足の臭いが気になる季節だと思います。

 

 

私は外回りとデスクワークを半々にやっているのですが、外出で足が棒になるくらいに歩き回った後、デスクワークをするときには靴を脱いで足の血行を良くしたいのです。

 

 

同時に蒸れた靴から足を解放して風通しを良くしてあげたいとも思います。

 

 

しかし、靴を脱いだら最後です。

 

 

なぜなら自分でも分かるくらいの悪臭が漂うからです。

 

 

自分が分かるくらいですから、他人からしたら耐えられない臭いがしていることでしょう。

 

 

そんなわけで、外出から帰っても靴を脱ぐことができず悶々とした日々を送っていました。

 

 

また、ひと頃は消臭スプレーを使ったこともありましたが、一時的に臭いはしなくなるものの、ちょっと靴を履いたらまた元通りになりいたちごっこのような状態だったのです。

 

 

ところが、最近ネットの口コミで菌ピタ君なるものを知り藁をもつかむ思いで購入してみました。

 

 

そもそも、菌ピタ君とは何でしょうか?それは備長竹炭を利用した靴の中敷きのことです。

 

 

足の臭いは汗や皮脂などの分泌物を雑菌が分解したときに出るのだそうです。

 

 

備長竹炭は汗などの水分を吸着することにより雑菌が発生にしにくい環境を作るのです。

 

 

理屈を知って納得した私は早速注文してみました。

 

 

この製品の特徴は長い期間使えることだと思います。

 

 

竹炭で臭いを吸着するという考え方は以前からあったのだそうですが効果は一時的ですぐ使えなくなることが多かったとのことです。

 

 

その点、備長竹炭を使った菌ピタ君は陰干しすることで何度でも再生し使えるとのこと、私も何枚か用意してローテンションをして使っています。

 

 

実際、足の蒸れも改善され靴を脱いでも臭いがしなくなったと感じています。

 

足の臭い対策なら菌ピタ君がおすすめ

 

体の中でも特に足は臭いが発生しやすい部分です。

 

 

靴を履いているときはまだしも、座敷を利用する際や、訪問の際には靴を脱がなくてはいけないことも多く、対策で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

 

対策としては、靴を同じものを連日履くのは避ける、消臭効果のある靴下を履く、市販の消臭剤を使うなどがあげられますが、一時的には効果があっても、長時間持続させるのは難しいものがあります。

 

 

足の裏にはエクリン線が多くありますので、汗も多く出ることとなりますが、汗そのものにニオイがあるのではなく、雑菌が繁殖することで腐敗臭が発生しますので菌の繁殖を抑えることも大切です。

 

 

手軽に雑菌対策を行うなら菌ピタ君がおすすめです。

 

 

こちらは足の臭い対策に役立つインソールで長く使っていくほどに臭いが気にならなくなると話題となっています。

 

 

こちらの商品には竹炭が使われており、湿度や雑菌の餌となる汚れを吸着してくれます。

 

 

そして、竹炭は日干しをすると吸着したものを放出するという働きもありますので半永久的に効果を維持できるも嬉しいところです。

 

 

活性炭とは違い優れた抗菌力を持つ活性ケイ酸も含まれていますので、より高い消臭効果を期待することができます。

 

 

市販のインソールは自分の足のサイズに合わせてハサミで切ることが多いですが、菌ピタ君はサイズも豊富に用意されていますので、それぞれにぴったりのサイズを選ぶことができ、切る手間もありません。

 

 

サイズの測り方は靴の中のつま先からかかとまでとなっていますので、公式サイトの動画も参考に測ってみましょう。

 

 

女性のパンプスのように先の細い靴の場合は小さめサイズを選んでおくこともおすすめです。

 

 

30日間の返金保証もありますので、まずは実際のその効果を確認してみてはいかがでしょうか。

 

>>菌ピタ君 公式サイトはこちらから<<